九手連の掲示板

41229
九州手話サークル連絡協議会の掲示板を再設置いたしました。

手話ホームスティ・・・手話通訳者のエッセー - 大分県聴覚障害者協会

2018/06/26 (Tue) 21:59:22

「手話ホームステイ」
視覚言語としての手話を聴覚から覚えてきた健聴者にとって、日本手話を十分に読み取っていくことは困難を極める。
第二言語習得のためには、その習得しようとする言語を使っている人たちと共に生活し、その中から身に付けていくことが一番の近道であることは言うまでもない。
手話言語習得の場合には、ろう者との交流の中で習得することがどうしても必要になってくる。
そして、その交流が一週間に一回程度ではなかなか身に付くものではない。
そういうことを考えていくと「ホームステイ」という方法が思い浮かんでくる。高校生や大学生が外国に行き、一緒に生活する中で言語や文化を身に付けていくという方法である。
手話習得のためにろう者の家庭に「ホームステイ」して手話を学んでいくという方法はどうであろうか?
果たして、受け入れてくれる家庭があるかどうか。起こりうる問題点は何か、等今後十分に検討していかねばならないが、金曜日、土曜日のみの「週末ホームステイ」というような方法であれば実現可能ではないか、と真剣に考えているこの頃である。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.