九手連の掲示板

35011
九州手話サークル連絡協議会の掲示板を再設置いたしました。
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

難聴・中途失聴者手話講座修了 - 大分県聴覚障害者協会 URL

2018/02/13 (Tue) 20:43:06

おかげさまで、
10回の講座が無事に終わりました。
受講者の感想には、
要約筆記があって、
肩・肘張らずに
リラックスして受けることが出来たそうです。
又、来年度も受けたいそうです

そうしてみれば、もう卒業シーズンですね。
『終わりは、始まり』の言葉を聞きますが、
各地でも手話講習会がもうすぐ
修了間近です。修了後は新たに
手話サークルへの加入を
考えていらっしゃるでしょうか

県立聾学校高等部センター見学 - 大分県聴覚障害者協会

2018/02/13 (Tue) 20:35:18

大分県立聾学校高等部3年の生徒さん4名と、引率の先生2名がセンター見学にいらっしゃいました。
職員の説明を受ける時も、とても楽しそうに手話でコミュニケーションをとっていました。
卒業されても、センターの方に足を運んでくださると、嬉しいです。
楽しみに待っています。

ろう学校生施設見学 - 大分県聴覚障害者協会 URL

2018/02/13 (Tue) 20:33:05

大分県立聾学校高等部3年の生徒さん4名と、引率の先生2名がセンター見学にいらっしゃいました。
職員の説明を受ける時も、とても楽しそうに手話でコミュニケーションをとっていました。
卒業されても、センターの方に足を運んでくださると、嬉しいです。
楽しみに待っています。

全国高齢聴覚障害者福祉施設協議会 - 大分県聴覚障害者協会 URL

2018/02/13 (Tue) 20:29:46

 全国高齢聴覚障害者福祉施設協議会


「全国高齢聴覚障害者福祉施設協議会」では、全国で7法人9施設のろう高齢者のための老人ホーム等を紹介したリーフレット「手話で生きる」を作成し、全国聴覚障害者関係団体及び被災県(岩手・宮城・福島)の行政機関、聴覚障害者救援現地本部等に送付しました。

 ろう高齢者のための老人ホーム等については、行政機関をはじめ、聴覚障害者や手話関係者の間でも十分に認知されているとはいえない状況にあります。

 3月11日の東北大震災で被災された方の中には、老人ホーム等の施設による支援が必要な方が少なくなく、ろう高齢者やご家族、居宅介護支援事業所等の関係者、現地で救援活動に取り組んでおられる方々(相談員や手話通訳者等)をはじめ全国の聴覚障害関係団体にも「ろう老人ホームがあるということ」を少しでも広く周知し、活用できるようにという願いから作成されました。

グループホーム設立を - 大分県聴覚障害者協会

2018/02/13 (Tue) 20:23:14

高齢ろう者のグループホーム・老人ホーム設立に向けた計画

~高齢聴覚障害者実態調査~

 【高齢聴覚障害者の現状】

 聴覚障害者が豊かに安心して暮らせる居場所づくりと、1人1人に寄り添い、生きる意欲と個々の可能性を伸ばす支援を行うために、生活実態及び当事者ニーズの把握を行うことを趣旨として調査をしています

上記の趣旨を踏まえ、本調査は、大分県内で生活する高齢聴覚障害者

の現状と問題を明らかにし、ろうあ老人ホームやグループホーム等の高齢聴覚障害者施設の建設、聴覚障害者が老後を安心して生活できるための福祉施策を検討することを目的としています。

【今後の活動】

①グループホームの土地、建物探し

・近所で空き家となっている一戸建ての家、アパート、適当な土地等の確保

・空き家をグループホームに貸していただける家主さんの情報

②グループホームや老人施設作りの資金確保
・聴覚障害者団体、手話サークル、通訳関係者等と協力して資金確保の運動・市町村への要望提出(済)  

③公開された会議

 下記の協力団体と公開された会議を開催し、幅広い意見を聞き、施設作りを目指す

・聴覚障害者協会、大分県手話サークル連絡協議会、大分県手話通訳問題研究会・大分県難聴者協会、大分盲ろう者友の会、全国要約筆記問題研究会大分県支部
・要約筆記サークル「陽ざしの会」等

■借家、アパート、土地を格安で提供できる方を求めています。

終活? - 大分県聴覚障害者協会 URL

2018/02/13 (Tue) 20:13:51

平成30年2月10日(土)女性部生活訓練講座「遺産相続と終活」の講演がありました。
参加者は女性部だけでなく男性の参加があり37名集まりました。
講師は大分県金融広報委員会金融広報アドバイザーの阿部豊志氏をお迎えして、遺産相続について学習しました。
大事な遺産をどのように相続するのか?相続関係図を見ながら遺産の相続順位があること等たくさん学びました。
自分が元気なうちにモノの整理をしながら人生を振り返り、これからどのように過ごすかを考えながら、充実した生活を過ごしましょう。

九州ブロックの連携団体の拡大の検討を! - 大分県聴覚障害者協会

2018/02/13 (Tue) 20:06:29

現在まで、九州ブロックは
①九州聴覚障害者団体連合会(九聴連)
②全国手話通訳問題研究会九州ブロック(九ブロ)
③九州手話サークル連絡協議会(九手連)
で運動を進めてきましたが、各都道府県レベルでは
④全国要約筆記問題研究会
⑤盲ろう者友の会
⑥県難聴者協会
等との連携した活動が進められていると思います。
九州ブロックも連携団体の拡大は検討される予定はありませんか。

専門性の高い意思疎通支援事業」 - 大分県聴覚障害者協会 URL

2018/02/13 (Tue) 19:53:50

今年度から開始した「大分県専門性の高い意思疎通支援事業」
       研修会開催

第一回~第三回連続で上記の研修会を開催してきました。
今回は、「人権派弁護士」としての活動で有名な徳田弁護士が、手話通訳者や要約筆記者に
とっての法律の基礎知識を分かりやすく講義くださり、幅広い視点から聴覚障害者問題を
見つめ直すことができました。

①家督相続から均等相続へ
②遺言作成は親としての義務であり、権利である
③自筆証書遺言の作り方
④公正証書遺言の意義
Ⅱ 高齢者をめぐる法律問題
①保護の客体から権利の主体へ
②施設から在宅へ
③措置から契約へ
Ⅲ 合理的配慮と今後の展開

Ⅳ 相模原事件から何を学ぶか
   ~いのちの選別を許さない社会を作るために~      

(速報)今年の全九州大会第二講座 - Web管理人

2018/02/13 (Tue) 12:50:25

今年の長崎大会(全九州手話通訳者研修会)での第二講座(九手連担当)の内容も、昨日の九州三団体代表者会議で審議、了承されました。

今後、正式に長崎県実行委員会からご案内がある予定です。


第67回全九州ろうあ者大会&第46回全九州手話通訳者研修会in長崎(案)
日時: 平成30年9月8日(土) 10:00~17:00
会場: 長崎市ブリックホールほか
内容: 大会スローガン「いつでも どこでも 誰とでも 手話言語でつむぐ絆」
                            
○全九州手話通訳者研修会 第2講座(九手連担当)
【1コマ目】
                              講演:「心に寄り添う医師を目指して(仮題)」
  講師:国立病院機構 佐賀病院 医師
  吉田 翔氏(聴覚障害をもつ研修医(佐賀県聴覚障害者協会))

【2コマ目】
講演:「ろう者から学ぶ手話~その魅力あることば~」(仮)
     講師:金丸 桂三氏(福岡県聴覚障害者協会)

※両講師とも事前に内諾済み


<司会担当> 九手連副会長(福岡県選出理事)

Web管理人 - 九州三団体代表者会議

2018/02/13 (Tue) 12:41:10

昨日、熊本市で、平成29年度九州三団体代表者会議が開催されました。

九州三団体とは、以下の三団体です。

九州聴覚障害者団体連合会(九聴連)
全国手話通訳問題研究会九州ブロック(九ブロ)
九州手話サークル連絡協議会(九手連)


主な議案は

今年9月長崎で開催予定の全九州ろうあ者大会及び全九州手話通訳者研修会についてのほか、今年8月に沖縄で開催予定の全国手話通訳問題研究集会(サマーフォーラム)、そして、災害時における九州ブロック地域行動マニュアル案について、審議、意見交換しました。
また、長年の懸案である、沖縄県手連早期立ち上げ支援についても協議しました。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.